Reports

TOP > Activities > Reports > 平成28年度SPIDER成果報告会

平成28年度SPIDER成果報告会

成果報告会ポスター発表の様子

 2017年2月25日に、神奈川大学工学部宇宙エレベータープロジェクト簡易版実験機SPIDERチャレンジ企画(以下、SPIDERチャレンジ)(*1)の成果報告会(*2)が行われました。
 前日準備から始まり、会場設営、当日の学生採点や点数集計を行い、高校生の口頭発表も聴講しました。
 かなりレベルの高い機体が多く、特にマイコンを使った自律制御に関しては我々も多くのことを得られたと思います。
 午後のポスター展示では高校生の発表を直接聞けたほか、質問や交流をする機会もあり、 各校の生徒だけでなく先生方ともお話ができ、次年度の機体のインスピレーションを得るための良い刺激をいただきました。
 また、ポスター展示の時間にはKUSEPでもSPEC級クライマー2機の展示とテザー監視用クライマーの昇降実験の実演、KUSEPの紹介動画の公開を行いました。 こちらでも、学生や先生方、来賓の方とお話をし、質問を受けることで、機体の欠点や次に行うべきことが見えてきました。
 その後、JAXAの和田さんが身近なものを使い宇宙空間についての実験を行いながら宇宙について御講演くださり、部員の意欲も高まったと思います。
 今回の成果報告会は裏方にまわることが多く、高校生との交流の時間も限られていましたが、来年度の活力になるような時間を過ごせたこと、とてもうれしく思います。
 最後になりましたが、今回ご参加いただいた皆様に厚くお礼申し上げます。

(*1)神奈川大学工学部宇宙エレベータープロジェクト簡易版実験機SPIDERチャレンジ企画…神奈川県大学発政策提案事業として実施した 「宇宙エレベーターの実験機製作を通じた、夢を持ちチャレンジ精神に溢れる人材づくりと地域産業との人材交流プロジェクト」を平成28年度より神奈川大学が継続実施したもの。宇宙エレベーターの簡易版実験機の規格の一つのSPIDERを用いて行う競技会。 基本のラジコンパーツが占める割合ごとに3つのクラスに分けられ、規定内であれば自由に改造が行える。
(*2)成果報告会…SPIDERチャレンジのイベントの一つで、1年間の機体開発の成果や昇降記録について発表が行われる。 PowerPointを用いたプレゼンテーションや機体のポスターの作成や説明が行われ、審査員がそれらを採点し、優秀賞が決められる。 また、スピード部門やインストール部門でも表彰が行われている。