Reports

TOP > Activities > Reports > MANUFCUTURING EXPO2017での様子

MANUFACTURING EXPO2017での機体の展示と昇降の実演

今回出展した機体「kusep-01」

機体を整備するプロジェクトメンバーと機体

2017年6月21~24日に、タイのバンコクでタイ国内最大級の産業技術展示会「MANUFACTURING EXPO 2017」に機体を出展しました。
19日のオープニングイベントでASEAN初の宇宙エレベーターのデモンストレーションをJSEA(宇宙エレベーター協会)主催で行ったほか、
ブースでの展示もあわせて行われました。
デモンストレーションでは29階建て、高さ110mのビルにテザーを張り、 各業界の著名な方々や取材に来た多くのメディアの前で
当プロジェクトのクライマーが昇降を行いました。
練習ではメインで昇降をする予定だったプロジェクトの機体「KUSEP-01」は安定して昇降できていましたが、
野外での写真撮影などのイベントが長引いたため、直射日光による温度上昇が原因と思われるトラブルでやむを得ず昇降を中止しました。

また展示ブースでは21~24日の間、展示が行われました。 デモンストレーションに来てくださった方々を始め、現地の学生にも機体を紹介。
皆様熱心に機体を見てくださっていて、とてもやりがいがありました。 新たに展示会用に作成した外装も大変好評でした。
今回の展示会の様子は以下のページでご紹介いただいています。
Youtube 日刊バンコク新聞 日刊バンコク新聞(日本語訳ページ) NHK NHK WORLD Bangkok post CBCnews ArayZ

今回の展示会はプロジェクトにとって初めての海外での展示会でした。 日本と違う環境に戸惑うこともありましたがそれも含め、多くの経験をさせていただけたと思っております。 タイでは宇宙エレベーターの知名度は決して高くなかったですが、今回の展示会で関心がぐっと高まり今後の発展がさらに期待されいます。 今後もますます活躍していけますよう、頑張ってまいりますので応援よろしくお願いします。 最後になりましたが、今回の企画のご支援をいただきました皆様にお礼申し上げます。

MANUFACTURING EXPO 2017の画像はこちら