100m走行会の
写真はこちら


SPIDERに関する
情報や支援はこちら


SPIDERの基本セット
製作ヒントはこちら


平成29年度
行事予定等


平成29年度
応募方法


【SPIDERチャレンジとは】
 神奈川大学工学部宇宙エレベータープロジェクトでは、神奈川県大学発政策提案事業として実施した「宇宙エレベーターの実験機製作を通じた、夢を持ちチャレンジ精神に溢れる人材づくりと地域産業との人材交流プロジェクト」を平成28年度より神奈川大学独自に継続実施します。
 この事業は神奈川県が後援し、主に県内外の中高校生を対象に、ラジコンカーを改造した宇宙エレベーターの簡易実験機SPIDERの作成と年数回の対抗レースを行いながら、「ものづくり」の楽しさや科学的興味の喚起とレースや発表会などで切磋琢磨される過程を通した人材の育成を目的にしています。また、企業の方々による支援や交流を通して、技術や技能の素晴らしさを体得し、個人の成長を支援することを目指しています。
 なお、本年度からは大学生や一般社会人の参加も可能とし、中高生はより高いレベルでも競い合いができます。
 実際の内容は、神奈川大学の25m走行施設での試験走行や記録会で各チームの実験機体の性能を試しつつ、上空約100mに掲揚したヘリウムバルーンから垂下したベルトテザーの昇降にチャレンジして、それらの性能を競い合います。
 実験機体は無線コントロールあるいはマイコンによる自律コントロール方式が選択でき、主にラジコンカーの部品を使用しますが、各クラス別の機体仕様に合えば独自の部品による製作も可能です。
 また、協賛企業提供の3D-CADによる設計や昇降しない機体でもデザインなどを競うモデルクラスがあります。
これらは、年度末(平成30年2月下旬)に行われる成果報告会に発表することで受賞対象になります。成果報告会では口頭発表やポスター発表が有り、自由に意見交換も行えます。
 興味のある方は、過去の行事内容をご覧下さい。
 また、参加を希望されるチームは左下のサイドバーの応募方法をご覧下さい。

 なお、簡易実験機SPIDERは後援団体ある一般社団法人 宇宙エレベーター協会が考案したラジコンカーを基本ベースとする簡易版クライマーの総称です。
3D-CADは協賛企業であるソリッドワークス・ジャパン社の年間ライセンス提供です。

  主 催:神奈川大学 宇宙エレベータープロジェクト
  後 援:神奈川県
      神奈川県教育委員会
      一般社団法人 宇宙エレベーター協会


神奈川大学サイト運営・個人情報取り扱いについて
copyright (C) 2011 Faculty of Engineering Kanagawa University. All Rights Reserved.